【個展のお知らせ】 10月15日〜11月7日まで大阪LAUGH & PEACE ART GALLERYにて、活動復帰第一弾となります個展、「哲学っ子ちゃん」を開催していだく運びとなりました。




うわぁーい⭐︎


活動休止より5年目となります復帰の個展。「お待たせしました!」と言わせてください(えへへ)。


今こうしてご報告してみて、長かったような、あっという間だったのような、不思議な感覚です。


今日から開催まで、日々の思いや制作状況などをお伝えしていこうと思っておりますが、一先ずはここに、復帰のご報告をさせていただきます。 ーーーーーーーーー どう生きているか。 どう生きたいか。 日々「哲学すること」で

心の奥底になる 真の境地 に 出合う。

そこから生まれるものを

私はただ 我がままに 正直に

書く 描く 歌く

私という唯一無二の

“生きざまレコード” でございます。 ーーーーーーーーー 2021 たんたん個展「哲学っ子ちゃん」 PHILOSOPHIC BABY フィロソフィック・ベイベー ■ 2021年10月15日(金)〜11月7日(日) ■ LAUGH & PEACE ART GALLERY   542-0075大阪市中央区難波千日前3−15 吉本本館1F ■ 13:00−18:00(定休日 火・水) ■ 入場無料

https://www.lpag.jp/

 完売作家として美術界から注目を集める芸術家・たんたん。アートフェア東京2017の出展をい最後に活動を休止し、2018年長女・白(しろ)を出産。その後育児に専念していた彼女がいよいよ再始動!!! 復帰個展を開催します。ディレクターコメントより

【PLOFILE】 たんたん 現代美術作家 1977年愛知県出身 東京都在住 日本大学文理学部哲学専攻在学

1995年より表現活動を開始、ビクターエンターテインメント育成アーティストとして活動後、ニューヨーク短期留学を経て油彩画を中心に文芸、造形、音楽など幅広く活動中。近年は自身の生活で破棄される予定だったモノを使った作品「ミューチュアリズムレコード」を展開

※紆余曲折の末たどり着いた出産秘話を描いた書籍「産んじゃダメだと思ってた、産んでみたら幸せだった。」が幻冬社より発売中。展示会場にてご購入いただけます!

【ご入場に関する注意事項】 当ギャラリーでは、感染防止対策のため、ご来場される全てのお客様にマスク着用をお願いしております。マスクを着用していないお客様や、37.5℃以上の発熱や体調不良の場合はご入場をお断りさせて頂きます。また、スタッフにマスク着用を義務づけ対応させて頂いております。

当面の間、感染予防のため、下記に関しまして中止とさせて頂きます。 ・会場内での飲食 ・プレゼント、ファンレター、差し入れ、祝い花の受け取り

混雑時は人数及び、時間制限を設け、お待ち頂くことがございます。 お客様、ならびにスタッフの安全と健康を守るための措置であることを何卒ご理解頂きますよう、よろしくお願い致します。

スケジュールは変更になる可能性がございますので、直前の情報はギャラリー公式Twitterをご確認ください。

関西方面のみなさま、どうぞどうぞよろしくお願いいたします。

その他すべての地域のみなさま、是非大阪にご予定ありました何卒、よろしくお願いいたします。

コロナ禍ではありますが、できる限りたくさんのみなさまに目撃ドキュンしていただけたら、わたし幸いっ子ちゃんです。

みなさまのお越しを、感染対策バッチリで、

心より、お待ち申し上げております。

どうぞよろしくお願いいたします。

たんたん





連載中のcakesでも最新1位になっていました! ありがとうございます。 前にもお話しましたが この物語は“実話“ではありますが、わたしの哲学、カネシゲの技術、2人の感性が詰まった“作品”です。 読んでいただき本当に、嬉しいです。 引き続きどうぞよろしくお願いいたします。 cakes https://cakes.mu/series/4475






おかげさまで、Amazonカテゴリーでベストセラー1位になりました。 嬉しいです。 ありがとうございます。


引き続き必要な方々に届きますように🙏🏻

ーーー 【新刊】 「産んじゃダメだと思ってた、産んでみたら幸せだった」(幻冬舎) Amazonなどのネットショップ、またお近くの書店にて好評発売中! ーーーーー ☆書籍の元になったBLOG「子どもを産んじゃダメだと思っていた」 https://ameblo.jp/tantan-art/entry-12357771651.html