top of page

「私の意中の画家III展」出展


【出展のお知らせ】


本日より開催「私の意中の画家III」展に、作品1点出展させていだきます。


こちらは「影響を受けた画家にオマージュを捧げるべく一点に挑む」というテーマの展示会。


私は、カジミール・マレーヴィチ先輩の思想に基づく作品「無対象のせかい」を発表いたします。


ーーーーー

【作家ステイトメント】

拝啓、カジミール・マレーヴィチ様


 この世の日本国では、今ちょうど月が美しい秋という季節になりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

 さて、あなたが提唱した無対象表現のシュプレマティズムですが、今日の芸術において輝かしい功績を残されたと存じます。しかし、残念なことに、この世はその本意本質が失われてゆく一方であると感じます。あなたのお考えに賛同すると共に、新たに独自の哲学を展開し「真の境地」の滲出を試みる所存です。いつかお会いできる日まで、お元気で。


谷口 弓 (tantan)

ーーー


ステイトメントって難しいので手紙調にしてみました^ ^


先人の力を借りることで、私の「形而上スタイル」のご理解に少しでも繋がったらこれ幸いだなと思います。


個展中ではありますが、こちらも合わせてどうぞ、よろしくお願いいたします!


「私の意中の画家」展

東京銀座・ギャラリー枝香庵


2023年10月13日(金)-23日(月)

11時30分-19時 水曜休廊

(※日曜日、最終日は17時まで)








Comentarios


bottom of page